環境を整える その2/在宅ワークの始め方11

こんにちは。
今回は「環境を整える」
というテーマの2回目です。
さっそく書いていきますね。

②仕事の空間を作る

お勤め時代に自分のデスクがあったように
自宅の中に仕事用の空間を作ります。
お部屋の数に余裕があれば
仕事専用の部屋を決めるといいですね。

一部屋丸ごと仕事部屋にするのが
難しい場合は
仕事用の机を決めて
リビングの一角に置くのも有です。

パソコン以外にも
プリンタや細々した道具や書類など
色々と仕事道具は増えていきますので
専用の収納場所も
併せて決めておくと尚良いです。

③時間管理

在宅で仕事をする場合、
通勤時間などが不要なので
一見時間に余裕ができて
時間管理の必要性が低く見えますが
在宅ならではの落とし穴があります。

仕事の空間と
プライベートの空間が密接なので
いつでも仕事ができてしまうんですよね。

たとえパソコンを開かなかったとしても
スマホからもブログやフェイスブックの投稿や
メールの返信ができるので
オンオフの切り替えを
意識をしておかないと
プライベートの時間を
どんどん削ってしまう事になります。

育児中のママはただでさえ忙しい身。
(私も3人の育児中なので正直忙しいです。)
「仕事をする時間」を決めるのと同時に
「仕事をしない時間」を決めるのも
時間管理をする上で必要不可欠です。

時間管理の手順は、
まず現在の一日のスケジュールを
紙に書き出してみて
自分がいつ何をしているか
目に分かる形に整理してみてください。

その後、
「この時間帯は仕事をしたくない、できない」
という部分を消していきます。

代表的なものでは、睡眠時間や
子供の送迎にかかる時間、
食事の準備&食べる時間、
入浴の時間、
洗濯や掃除などの時間、
身支度を整える時間、
趣味の時間や息抜きの時間、
家族とのだんらんの時間などですね。

その後、
残った時間が何時にどれくらいの
ボリュームであるのか整理します。

残る時間は人それぞれで
2時間くらいの方もいれば
6,7時間くらいとれる方も
いらっしゃるかと思います。

一見、その残った時間を
全て仕事の時間に充てれば
いいように見えますが
私はだいたい
70~80%くらいに抑えています。

その理由は空白の時間を作るためです。
仕事の事も家族の事も、
自分の事も考えず
ただただ「ボ~ッ。」とする時間を
設けています。

ただでさえ主婦は
家事や育児など日常的に
やることがたくさんあります。

それに加え、起業して仕事となると
集客やサービス提供、
経理などたくさんの業務を
抱える事になります。

「起業をしよう。」と考える方は
一生懸命頑張る真面目な方が多いので
強制的にでも空白の時間を設けないと
活動を続けていくうちに
身体も心ももたなくなっちゃうんですよね。
時間管理は健康管理にも繋がります。

長々と書いてしまいましたが
時間管理の一番のポイントは
「何もしない時間を作る」という
一言につきますね笑。

次回は「セキュリティ」について書きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする