環境を整える/在宅ワークの始め方10

在宅ワークの始め方

こんにちは。二郷です。

今回は「環境を整える」というテーマで書きます。

 

このテーマはお仕事を続けていく上でかなり大事な部分なので

数回に分けて書いていきますね。

 

①家族の理解、協力を得る

家庭を持つ女性が働く場合、何よりも家族の理解と協力が不可欠です。

特にご主人の理解、協力は必須です。

では、どうすれば家族の理解、協力を得られるのでしょうか。

 

仕事をする理由、仕事の内容、仕事の相手、売上などオープンにする。

・どうして仕事をするのか、

・なぜ自宅で仕事をするのか、

・どういう仕事をするのか、

・誰と仕事をするのか、

・何時から何時まで仕事をするのか、

・毎月いくらぐらい稼ぎたいのか…などとにかくオープンに話します。

 

ご主人自身が自営の経験などある場合、

起業に対して比較的イメージが伝わりやすいですが

ご主人が会社員などお勤めの経験のみの場合、

奥さんが起業するとなると

まず先行するのが「大丈夫か?誰かに騙されていないか?」という不安です。

そこで必要になってくるのが

「先に情報を全て相手に伝える」という根回しです。

 

根回しと書くと何だか計算高い印象を受けますが

例えば逆の立場でご主人が起業を決めた場合に

どんな仕事なのか、誰と仕事しているのか、仕事の休みはいつなのか、

いくら稼ぐ気持ちでいるのかなど

全く教えてもらえないままの状態で

あなたはご主人を応援できるでしょうか?

一部には「夫に隠れて起業する」という方もいらっしゃるようですが

扶養や控除にも関係してきますのでおすすめできません。

(精神的にもよくありませんしね。)

 

起業をして仕事を続けていると、売上が思うように上がらない時期や

トラブルが起きてメンタルが不安定になる時も出てきます。

そんな時に精神的にも物理的にも支えになるのが

家族という存在です。

私自身も主人や子供の存在に救われた事がどれだけあったか…。

家族に対して感謝の思いは尽きません。

 

ちなみに家族に伝える時は

「私だって仕事がしたいのよ!<(`^´)>」など感情的にならず

会社で上司にプレゼンする時のような冷静なテンションで

一つひとつ丁寧に話すのがおすすめです。

まずは一度、上記の内容をノートに書き出してみて

一晩二晩寝かし、

改めて冷静な状態で読み直した時に

自分自身がどう感じるか試してみてください。

 

次回は「環境を整える」について続きを書いていきます。

 

スポンサーリンク