在宅で仕事をするメリット/在宅ワークの始め方③

こんにちは。二郷です。

在宅で仕事をするメリットはたくさんあります。

具体的にどんなメリットがあるのか見ていきましょう。

在宅で仕事をするメリット

・事務所を探す必要がない(家賃の支払いが発生しない)

・通勤時間がかからない

・家族が体調不良になった時にも対処しやすい

・育児や介護等との両立がしやすい

・家族との時間が増える

また自営ですので

・働く時間、働く時期、仕事内容を自分で選択できる

・収入の増加の天井がない

…というメリットもあります。

小さいお子さんがいる場合、

発熱や体調不良などで急きょ仕事の手を止めて

保育園に迎えに行ったり病院に連れて行ったりすることがままあります。

外にお勤めの場合、

同じ職場の方への遠慮などもあって

ちょくちょく職場を離れたり休むことに申し訳ない気持ちを抱えるママさんは

たくさんいらっしゃいます。

自宅で仕事をするからと言って

仕事への影響がゼロになるとはいえませんが

かなり軽減されます。

また、仕事をする時間帯や時期も自分で決めることができるので

夏休みなどの長期間の休みの間は稼働数を抑える、

子供たちが保育園に行っている時間だけ働く、という

ライフスタイルに合わせた選択も可能です。

収入面でもお勤めの場合、

毎月の給料は残業などで多少変動はあるものの

急に倍額に増えるという事は起こりにくいですが

自営の場合、稼働数の増加や大型の仕事を受注することによって

前月の倍額の収入が入る事もあります。

(もちろんその逆のパターンあります。)

次回は「在宅で働くデメリット」について書きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする