在宅の仕事の種類/在宅ワークの始め方①

在宅ワークの始め方

こんにちは。二郷です。

今回から在宅でお仕事を始める前に

ぜひ知っていただきたいポイントをシリーズでご紹介していきます。

 

いわゆる「在宅ワーク」という働き方は昔から存在するものですが

情報通信の高度化やパソコンなどの情報通信機器の普及に伴って

在宅でできる仕事の幅も大きく広がっています。

 

在宅での主な仕事の種類としては

・ホームページ作成やブログカスタマイズ、ロゴ作成などのデザイン系

・ライティング

・翻訳

・セミナーや会議などの音声おこし(テープおこし)

・メール対応、経理などの事務作業請負

・セミナー、コンサルティング業務

・占い、セラピー、カウンセリング

・エステ、整体などの施術系

…などなど上記以外にもたくさんあります。

 

ちなみに私が今まで在宅でしてきた仕事はこちらにまとめて書いています。

仕事(ビジネス)は市場のニーズとのバランスを考慮する必要がありますが

あなたの経験やアイディア次第では

今までにはなかったサービスを生み出すことも可能です。

 

最初から仕事の業種を一本に絞らず

既存の業種とご自身の可能性の両方を考慮しながら

在宅での働き方をイメージしてみてはいかがでしょうか?

 

次回は「仕事の入口」について書きます。

 

※当シリーズでいう「在宅で仕事をする働き方」とは

企業に属さず、一般の消費者、個人事業主または法人から業務を受注しパソコンなどの

情報通信機器を使用して自宅でサービスの提供を行う自営の働き方、をいいます。

 

スポンサーリンク