自然の威力を前にして思う事。そして今後の働き方について。

フリーランスママのつぶやき

こんにちは。

今朝は東北地方で起きた地震のニュースで目が覚めました。

お仕事で繋がっている方々がお住まいの地域に

避難指示や勧告など発令されていて

キリキリと胸を痛めながらも言葉が出ずただただTVの画面を観ていました。

 

 

つい先日、私の住んでいる地域でも震度4の地震が起きたばかりで

避難道具など改めて準備し直したところでした。

比較的海に近い地域に住んでいる我が家にとって高台への避難は必須。

今朝の東北の地震と避難指示は他人事とはとても思えないものでした。

 

それと同時に自分自身の働き方について

もっともっと真剣に向き合わなくてはいけないと思うようになりました。

ただ単に「在宅で仕事ができて嬉しい。」だけでなく

さらにもっと踏み込んで行こうと。

 

私自身は今、セミナーの開催は行っていません。

以前はネット上でお茶会やセミナー開催の告知など

いわゆる目に見える形で集客をして

ネット上でお茶会やセミナーを開催し利益を得るという

ビジネスの形を取っていました。

おかげさまで自宅に居ながらパート並みの収入を得ることができ

家庭と仕事の両立が図れたのですが

心の中では「さらに自分の可能性が広がる方法があるはず。」という

希望のような、欲望のような、

何だかよく分からない感情がず~っとあったのです。

 

しばらくは本当にあるのか無いのかよく分からない

「自分の可能性が広がる方法」とやらを模索していたのですが

思わぬ形でこれまで関わりの無かったジャンルの人達との接点ができ

その人達が何を言っているのか、何をしているのかを探っていくうちに

これまで自分が経験してきたこととの相違点や合致点など

色んなポイントに気づきました。

 

今はその自分の経験と

新しく出会ったジャンルの人達の知識とを掛け合わせる作業をしています。

 

超ざっくり言うと「仕組み」を作っているんですね。

私の目指す仕組みは構築するために時間や集中力が必要なので

以前取り組んでいた「ブログ1日3記事更新」に代表されるようなパワー型の作業は行わず

1つの作業に対して時間と集中力を込めて丁寧に作っています。

 

表立ってサービスの募集は行っていないので

「何をしているのか分からない人感」がさらに増している私ですが

ひとまず「在宅ワーカーです。」と言えば

世間的に納得していただける事が多いので

しばらくは「在宅ワーカーの二郷です。」と名乗っていこうと思います。

 

スポンサーリンク