おしゃれなインテリアを買う前にやるべきこと。

こんにちは。

主婦雑誌をめくれば毎回出てる

インテリアや収納の特集。

 

「おしゃれなカフェ風」、

「ホテル並みにすっきりした部屋」、

「カントリーグッズに囲まれたリビング」など

掲載された写真を見ると

「わー!我が家もこんな部屋にしたい!」と

思いますよね。

私も思っていました。

 

でも、ここでいきなり雑貨ショップに行ったり

ネットショップでインテリアを探し出すのは

大変危険です。

 

実はその前にやるべきことがあります。

 

それは、

「家じゅうの不要なモノを処分すること」です。

 

「そこかよ!」って感じがしないでもないですが

オシャレな空間に住むための最短ステップは

1.不要なモノを処分する

2.必要なモノの収納場所を決める

3.収納グッズを用意する

4.収納する

5.魅せるインテリアを用意する

6.インテリアを配置する

…に尽きると勝手に考えています。

 

 

一番初めに「捨てる」という行動をすることは

一見遠回りに見えますが

ここをまずするのとしないのとでは

ゴールに至るまでの時間が

かなり違ってきます。

 

なんで私がこういう考えを

持っているのかといいますと

昔、収納に関する資格を取得したのですが

その時に

「収納はまず不要なモノを処分することから始まる」と

教わったんですね。

 

私は最初、

便利で綺麗な収納方法を教えてくれる講座だと

思い込んでいたので

最初はビックリしたのですが

実はものすごく大切な考え方なんですよね。

 

人って毎日生活する中で

無意識のうちに不要なモノをため込んでいて

毎日使っているモノは

所有しているモノのほんの一部しかありません。

 

多くのモノは季節限定しか使わなかったり

下手したら持っていることすら

忘れているモノもあります。

 

私が受講した収納の資格講座では

まず不要なモノを処分

残ったモノを使う頻度別にグループ分け

グループごとに収納場所を決める

それぞれの場所で使いやすい収納を考える

収納アイテムを揃える

収納する

という結構なステップ数を踏んで

収納までのゴールに至るという内容を教わります。

 

あと

「インテリア雑誌は参考にするな」とも

言っていましたね(笑)。

 

見栄えを中心に考えるインテリア雑誌と

利便性を中心に考える収納講座では

視点がかなり異なりますが

収納の視点を持つことで

インテリアについての考えも

かなり変わるのではないでしょうか?

 

 

スポンサーリンク