ライバルには内緒!ハンドメイドの集客方法はブログとSNSの連携がカギ。

集客できるブログの作り方

今回はハンドメイド作家さんに向けて
ブログとSNSを使った集客方法を解説してみます。

まずは作品の写真をどんどん撮影しSNSに投稿

 

まずはどんどん作品を撮影。
作品の数にもよりますが
まずは50~100枚が目標です。

 

そして次はブログを書く…のではなく
Twitterの公式の予約投稿機能かBOTを使って
作品の写真を半自動で投稿します。

 

次にFacebookページを開設し
こちらも公式の予約投稿機能を使って
作品の写真を半自動で投稿します。

 

さらにもう1つ、インスタグラムにも
作品の写真をアップします。
インスタグラムは今のところ、
外部のツールでの予約投稿が可能です。
(インスタグラムの外部ツールは
あちこちから新しいツールが登場していて
正直どれを使おうか混乱します…。)

 

それぞれのSNSプロフィールに
ネットショップのURLを記載して
まずは各SNSから
ネットショップへの導線を作っておきましょう。

 

今後は各SNSからダイレクトに
販売ページに誘導できる機能が
どんどん充実していくと思います。

 

ここからブログ集客スタート

 

そしてここからブログ集客を本格的に開始。
セミナーやコンサルティングなど
知識や情報を扱う場合は
ブログを中心に集客していきますが
ハンドメイド作品の場合は写真ありきなので
まずは先に各SNSを半自動で走らせて
写真で集客させている間に
次にブログを使って文字と写真で
集客を仕掛けていきます。

 

ブログはキーワードを中心に記事を書いて
検索からのアクセスを集め、
最終的に販売ページに誘導します。
物販のキーワードの考え方については
こちらの記事で解説しています。

 

さらにブログをTwitterとFacebookページに
連動させてレバレッジをかけます。
ブログやネットショップのサイドバーには
TwitterとFacebookページのタイムラインを
埋め込んでライブ感を出しましょう。
インスタグラムもこちらのツールを使って
埋め込みができます。

 

これでブログを中心としたTwitter、Facebook、
インスタグラム、ネットショップの連携が
整いました。

 

アメブロとインスタの連携はハンドメイド集客には無意味?

ちなみにアメブロとインスタグラムは
連携可能なのですが
アメブロの中にインスタグラムの画像が
埋め込まれるような形になるので
「効果が無い」という意見を見かけます。

 

個人的にはハンドメイド作品は
写真中心の情報となるので
アメブロとインスタグラムの連携は
無意味とは言い切れないと思っています。

 

制作に集中するために先に集客の導線を整えておく

 

ハンドメイド作家さんの場合、
作品の制作がなによりも
重要な時間となりますし、
制作だけでなく商品の梱包や発送も
ご自身で行うとなると
相当時間も限られてくると思います。

 

ですのでできるだけ集客の導線を
先に整えておくことをおすすめします。

 

私も個人的に応援している
ハンドメイド作家さんがいるので
エールの意味も込めて
記事にまとめてみました。
今回の内容が参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク