メルカリで信頼されやすいプロフィールの書き方

今回はメルカリで信用されやすい
プロフィールについて書いていきます。

メルカリのプロフィール欄は
特に何も書かなくても出品&購入ができますが
やはり何かしらの記載がある方が
お互いに安心して取引ができます。

顔や名前を表に出さなくて良いメリットを生かしつつ
信頼を得やすいプロフィールの
書き方について考えていきます。

1.プロフィール写真

自分の顔写真をアップする必要はありません。
女性ユーザーだと
花や空、キャラクターなどのイメージ画像を
プロフィール写真にしている方が多いです。
(後で変更可能です。)

男性だと車など趣味系の写真を
アップしている方が多いように思います。

プロフィールに設定した写真は
コメントやメッセージを書いた時にも
自動で出てくるメルカリ上の自分の顔のようなモノです。

何が写っているのか分からないような
ゴチャゴチャした写真より
すっきりとしたシンプルな写真の方が印象が良いです。

2.アカウント名

スポンサーリンク


こちらも本名を書く必要はありません。
基本的にはニックネーム感覚で考えればOKです。
(後で変更可能です。)

プロフィールを読んでほしいことを念押しするために
アカウント名の後ろに
「@プロフ必読」等書いているユーザーさんもいます。

自分でネットショップを運営していて
アカウント名をショップ名にしている
ユーザーさんもいますよ。

3.プロフィール欄

プロフィール欄では軽い自己紹介を書きつつ、
出品ラインナップや
コメント対応可能な時間帯、
よく利用する発送の方法や
発送にかかる日数など
「自分はこういうスタンスで
メルカリを使っています」という
意思表示をすると
人柄や生活リズムなどが伝わり
安心してもらいやすくなります。
(後で内容変更が可能です。)

例として…
『仕事と育児に日々奮闘している20代ママです。
小さくなった子供服や育児グッズなどを出品しています。
平日の日中は仕事の為、
コメントへの返信などは夕方18時以降となります。
発送は主にらくらくメルカリ便を利用します。
仕事と育児でバタバタしているため、
発送まで2~3日お時間をいただきます。

離島に住んでいるので発送から到着まで
少し日数がかかる場合があります。
あらかじめご了承ください。
お互いに気持ちの良い取引ができるよう心がけています。
ご質問がありましたら遠慮なくコメントください。
どうぞよろしくお願いいたします。』

…という感じで書いておけばOKです。

ネットショップではありませんので
特定商の記載なども不要です。

補足:厳しすぎるマイルールは印象悪し。

スポンサーリンク


ユーザーによってはプロフィール欄に
「即購入禁止」、「必ず購入前にコメントください」、
「値下げコメントをしてきた人は事務局に通報します」など
色々とマイルールを記載している人がいますが
あくまでも取引はメルカリのルールが優先となります。

厳しすぎるマイルールは
印象も良くないのでおすすめしません。

また、プロフィール欄を読まないユーザーもいますので
絶対に伝えておきたい事柄はプロフィール欄だけでなく
面倒でも個別の商品ページにも記載しておく方が良いです。

メルカリでは出品者のプロフィール確認は
購入の必要事項ではありませんので
出品者がいくら「プロフィール欄に書いてある」と主張しても
購入者に「プロフィール欄は読んでいない」と
反論されればそれまでです。

これはあまり書かれていない情報ですが
プロフィールページは何度でも編集ができますが
商品が売れた後の商品ページは
出品者でも内容の編集ができません。

例え商品ページに
「購入前にプロフィール内容を必ず確認してください」と
書いてあったとしても
購入前と購入後ではプロフィール欄の内容を
変更する可能性もありますので
やはり商品ページに伝えたい事柄を書いておく方が
何かトラブルが起きた際に証拠になります。

何だか面倒…と思われがちな
プロフィールページですが
自分の人となりを伝える事ができる大切な場所ですので
少しで良いので時間と手間をかけて
ぜひ取引したくなる
プロフィールページを作ってみてください。

【関連記事】
【まとめ】メルカリで5万円稼ぐ考え方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする