集客が苦手な心理カウンセラーさんは悩み別に小さなブログを作るのがおすすめです

こんにちは。

今回は心理カウンセラーとして
活動されている方に向けて
ブログ集客のアイデアを紹介します。

見込み客の悩みを軸にブログ記事を書く

心理カウンセラーさんのブログを拝見すると
自己啓発系の内容の記事を
書いている方をよく見かけます。

「幸せを感じていますか?」とか
「笑顔の人の周りには人が集まります」など
コラム的な名言的な内容ですね。

確かに心理カウンセラーさんのお仕事内容と
自己啓発は非常に親和性が高いですし
自己啓発系の記事は
PV数も伸びやすいのですが
集客面で考えると
自己啓発系の記事を書くよりも
見込み客の悩みに対する回答記事を
書いた方が集客効果が高い傾向があります。

例えばなかなか彼氏ができない女性は
「笑顔の人の周りには人が集まります」という
抽象的なタイトルの記事よりも
「恋愛が苦手な女性が気になる彼から
90日以内に初デートに誘われるための秘密の方法」
という具体的なタイトルの記事の方に
興味を持ちますよね?

ちなみにここだけの話ですが
恋愛系の記事は大手キュレーションメディアが
大量に記事を投稿しているので
競合性がある程度高いのですが
キュレーションメディアの記事内容は
比較的内容が薄いものが多いです。

あなたは心理の専門家として
ぜひ濃い情報を発信して読者の悩みを
解決してあげてください。
あなたならできるはずです。

見込み客の悩み別にブログを分散して作る

続いてよくありがちなのが
1つのブログの中に色んなテーマの記事を
詰め込んで書いてしまうパターンです。

恋愛の悩み、職場での悩み、夫婦間の悩み、
親子の悩みなど様々なテーマの記事が
1つのブログの中に書いてあるという
パターンです。
さらに日記記事も一緒に書いてあったりするので
ごちゃごちゃして非常に読みにくいです。

例えば恋愛の悩みがある見込み客が
偶然ブログに訪問したとしても
同じブログの中に職場のパワハラの記事や
夫からのDVの話、
さらには「〇〇に行ってきました」という
日記記事など他のテーマの記事が
たくさん混ざっていると
「自分には関係の無いブログ」と判断して
すぐにページを閉じられてしまいます。

そこでおすすめなのが
悩み別に複数の小さなブログを作り
最終的に申し込みページやホームページに
誘導するという方法です。

恋愛に悩んでいる人向けのブログ、
夫婦関係に悩んでいる人向けのブログ、
職場の人間関係に悩んでいる人向けのブログ、
親子関係に悩んでいる人向けのブログ…
という感じで悩み別にブログを作り
最終的にカウンセリングやセミナーへの
申込みに繋げるという方法です。

図で表すとこんな感じになります。
(下手な図でスイマセン。)
↓↓↓

この方法であれば
見込み客に余計な情報が入らないため
集客から申し込みまでの導線が
非常にシンプルに作れるようになります。

さらに細かく言えば恋愛の悩みも
20代向けや40代向けなど
年齢が違うと悩みも違ってくるので
ご自身が得意な年代、
またはクライアントに多い年代に絞って
ブログを書くと効果的です。

こういう風に書くと
例えばアメブロでブログを書いている
心理カウンセラーさんは
アメブロで複数のブログを作ってしまう人が
多いのですが
できるならばはてなブログやライブドアなど
それぞれ別のブログサービスで作って
お互いにリンクさせた方が
各ブログサービスから読者ができますし
被リンク効果があるのでおすすめです。

もちろん、ワードプレスが使える方であれば
ワードプレスも活用しましょう。

ブログを分けるのは面倒?

ブログを分けるという提案をすると
一定数の方が
「ブログを分けるのは面倒くさい」と
難色を示されます。

まぁ確かに最初は面倒ですが(笑)、
中長期的に考えると
ごちゃ混ぜに書いたブログ1つで
何とか集客しようと頑張るよりも
テーマを絞った小さなブログを
複数展開していく方が
集客の入口が広がりやすく
万が一、どれかブログが削除された時にも
他のブログは生きていますので
リスク回避にもなりますよ。

ピンと来た方はぜひトライしてください。
応援しています。

毎日更新しない集客ブログの作り方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする