楽天やAmazonから物販の売上に繋がりやすい「言葉」を調べる方法

売上アップのコツ

物販やネットショップを運営する上で
意識せざるを得ないのが
楽天市場やAmazonなどの巨大オンラインモール。

 

今回は個人で物販やネットショップを
運営されている方に向けて
楽天市場やAmazonを使って
売上に繋がりやすい「言葉」を探す方法を
ご紹介します。

まずはトップページの検索窓からヒントを得る

 

 

楽天市場やAmazonを利用するユーザーは
何かしらの商品を購入する目的があって
楽天市場やAmazonを訪問します。

 

という事は楽天やAmazonでよく入力されている
「言葉(キーワード)」を知る事で
どのような商品が求められているのか、
どのような言葉で商品が探されているのかなど
あなたの商品の売上に繋がるヒントが
見えてくるようになります。

 

まずは楽天市場のトップページに
あなたが販売している商品名を入力しましょう。
ここでは例として「指輪」と入力してみました。
するとズラッと下にら楽天ユーザーが
よく検索するキーワード群が表示されます。
↓↓↓

 

今回は女性向けの指輪ということで
「指輪 レディース」と入力すると
さらにキーワードが表示されました。
↓↓↓

 

また検索結果が表示されたページの
一番下にも「関連する検索キーワード」が
表示されますのでこちらもチェックしてください。
↓↓↓

 

こうやって「指輪」という単独のキーワードから
どんどん購入に近づく具体的なキーワードを
いくつも拾う事ができます。

 

Amazonでも同じようにやってみたところ、
楽天とはまた違うキーワードが出てきました。
ぜひ楽天だけでなくAmazonも両方調べてみてください。
↓↓↓

 

見つけたキーワードはExcelやメモ帳などに
どんどん保存していきましょう。

楽天の商品レビューからキーワードを探す

 

そして次は商品レビューを使って
購入に繋がるキーワードを見つける方法です。

楽天市場のみんなのレディース・口コミの検索窓に
例として「指輪 レディース」と入力します。
↓↓↓

 

すると実際にレディースの指輪を
楽天で購入したユーザーの
口コミがズラッと表示されます。
↓↓↓

 

この口コミの中には
商品の感想以外に商品を買った目的などが
書き込まれているケースもあり
そこから購入に繋がりやすい言葉を
見つけることもできます。

 

この記事を書いている時点では
プレゼントした」、「職場にも付けていける」、
友人結婚式のために購入」、
結婚指輪重ね付け」などの
キーワードを見つけることができました。

 

見つけたキーワードはExcelやメモ帳などに
どんどん保存していきましょう。

見つけたキーワードをブログやSNS、販売ページに使う

 

このように楽天市場やAmazonを使って
商品の売上に繋がりそうな言葉を
ピックアップしたら
あとはブログの記事やSNSの投稿、
商品の販売ページなどに
どんどん活用していきましょう。

 

その時は「指輪 シンプル ピンクゴールド」と
ただ単に集めた単語を機械的に並べるのではなく
「職場にも付けていけるシンプルなデザインの
ピンクゴールド指輪です。」という風に
さり気なく文中に単語を入れてみてください。

 

こうやって販売者側が使う言葉ではなく
購入者側(お客さま側)が使う言葉を知る事で
ブログや販売ページでの言葉使いも
購入者側の感覚に
どんどん近づいていくことができ
最終的には売上に反映されていきます。

 

最初はちょっと面倒に思うかもしれませんが
何度もやっていくうちにサクサクと
できるようになっていきますので
物販をされている方は
ぜひ取り組んでみてください。

スポンサーリンク