メルカリでコピー商品を買わないための予防方法。

こんにちは。

メルカリ出品の商品ジャンルを変えてみたところ

購入していただけるお客さんの層も変化してちょっと驚いています。

14449832_1806995339555592_4367878957561732665_n

さて、これは先日、近所の雑貨屋で購入したリトルマーメイドのネックストラップです。

主人公の名前は「アリエル」なんですが

よく見ると「Alice(アリス)」って書いてあります(^_^;)

ディズニーのオフィシャルタグはちゃんと付いていたんですが

中国語のタグも付いていて何ともグレーな商品ですね。

メルカリでは人気ブランドや人気キャラクターのアイテムが

いろんなユーザーさんから出品されています。

購入したもののあまり使わないので良心的な値段で出品している人や

ネットや店舗で安く購入した正規品に利益を乗せて出品している人の他に

安く購入したコピー商品を出品して荒稼ぎしている人も一部います。

コピー商品(偽物)の出品は「メルカリだからダメ」というレベルの話ではなく

商標権などの法律関係が絡んくる重大な規約違反です。

コピー商品(偽物)を買わないための予防方法としては

ルイヴィトンやシャネルなど有名ブランドの場合、

購入前にシリアルナンバーや購入場所、鑑定の有無などを確認したり

出品者の評価や質問に対する対応もしっかり確認して

少しでも「なんか変。」と違和感を感じたら購入を止めた方がいいです。

ディズニーやサンリオなどの人気キャラクターグッズも

某サイトで激安で販売されているコピー商品に

利益を乗せて販売しているユーザーがいたりします。

ディズニーやサンリオグッズなどの場合、

基本的にシリアルナンバーはありませんが

商品タグや正規品の証明である版権シールを写真でアップしてもらうなど

ちょっと手間がかかりますが確認する方法があります。

出品者の中には「正規品ですか?」と質問コメントをすると

怒ってブロックしてくる人もいるようですが

傍から見たら相当印象が悪いです。

安価なコピー商品が大量に出品されることで

良心的な価格で出品している正規品が売れにくくなっているという現象が

メルカリで実際に起きているので

今後事務局としてどんな風に対応していくのかな…と

密かに見守っている私です。

いくら安価でも偽物にお金は使いたくないですよね。

さて、このネックストラップどうしようかな…(^_^;)

14449832_1806995339555592_4367878957561732665_n

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする