フリーランスは今すぐ「1」から脱出しよう

フリーランスのビジネスマインド

個人でビジネスを続けるうえで
「1」は実は危ない数字である事を
ご存じでですか?

 

今回は「1」という数字の危険性と
その対策について書いてみます。

 

1つの集客方法に依存しない

 

ビジネスをするうえで
最重要となる集客。

 

「LINE@だけで集客できる」
「対面で会えば100%受注できる」など
集客を1つの方法に依存するのは
非常に危険です。

 

その1つの方法に依存しすぎると
アカウントの停止や
法律の改正、
病気やけがで外出ができなくなるなど
何かしらのきっかけで
その方法が使えなくなった途端、
全く集客ができなくなり
最悪、廃業の道を辿る可能性があります。

 

今は幸いにも無料~安価で
集客に利用できるSNSなどの媒体が
数多く揃っていますので
ぜひ色んな方法にトライしてください。

 

1つの媒体に依存しない

「アメブロさえあれば集客できる」
「Youtubeさえあれば商品が売れる」など
1つの媒体に依存していると
アカウントが停止された時や
その媒体自体がサービス終了となった時に
集客や販売の手段がなくなり
一気に収入がゼロになる可能性があります。

 

特にSNSなどのソーシャルメディアは
流行の衰退が早いので
「〇〇さえ使っていれば…」という
安全神話は通用しないと
考える方が良いと思います。

 

また、利用規約や仕様の変更によって
それまで効果が出ていた手法が
全く使えなくなったというのも
よくある話です。

 

1人のクライアントだけに依存しない

 

1人のクライアントだけの
仕事を請け負う状態も
なるべく早く卒業した方がよいです。

 

1人のクライアントだけに依存していると
そのクライアントとの仕事が
終了した途端に収入が激減してしまいます。
また、報酬面や業務内容に不満があっても
収入の不安から
クライアントの言いなりになってしまうという
パターンにも陥りがちです。

 

業務内容にもよりますが
常にクライアントを複数確保するように
心掛けながら仕事をしていくと
収入の面でも精神的にも
安心できるようになります。

 

1つの商品に依存しない

 

あなたの扱っている商品の中で
大ヒット商品が生まれたとしても
その1つの商品にだけ依存するのも危険です。

 

ライバルに真似されたり
それよりも安価で効果の高い商品が
ライバルから販売されると
一気に状況が不利になってしまいます。

 

大ヒット商品を活かしつつ
それに付随する商品やサービスも
提供してライバルとの差別化を測ったり、
別の商品の開発にも手を入れるなど
その商品が売れなくなった時の
事も考えて先手を打っておきます。

 

1つのキャッシュポイントに依存しない

 

キャッシュポイントを1つだけに
依存しないのも重要なポイントです。

 

例えばあなたがネイリストであれば
ネイルの施術だけでなく
ネイルケア商品を販売したり、
ネイルテクニックのコンテンツを
販売したり、
提携しているサロンを紹介して
紹介手数料をもらうなど
複数のキャッシュポイントを
作りましょう。

 

また、育児や介護などで
仕事ができない時でも
収入が入ってくるように
あらかじめ手を打っておく事も
頭に入れておいてください。

 

商品サービスを販売する以外にブログでキャッシュポイントを増やす方法

 

自分1人だけでビジネスをしようとしない

 

最後に一番大切なのは
自分一人だけでビジネスをしようと
思わない事です。

 

もちろんフリーランスとして
独立するので
基本は一人で仕事をするのですが
何もかもを自分1人だけで
解決しようとするのは
はっきり言って不可能です。

 

時には専門家に頼ったり
同じフリーランスとして活動している
友人を頼ったりと
周りの助けを得る姿勢も必要です。

 

成功している時は
「これさえあればいける!」、
「これさえあれば大丈夫!」と
つい調子にノッてしまいがちですが
実はうまくいっている時ほど
リスク分散として
第二、第三の手を打っておく
必要があります。

 

月に一回でも結構です。
ぜひ時間を作って
「今はうまくいっているけど
この方法が使えなくなったとしたら
他にどんな方法をしておくべきか?」
という対策を考えてみてください。

スポンサーリンク