見込み客の信頼を獲得する6つの強力な証拠とは?

売れる販売ページの作り方

時間と労力を使って
販売ページを作ったのに
商品のお申込みが入ってこない…。

 

こんな時にチェックしていただきたいのが
「証拠」です。

 

見込み客は基本的に
販売ページに書いてある内容を
100%信頼していません。

 

何となく良さそうな事が書いてあると
分かっているものの
それを裏付ける証拠がないと
信用ができませんし、
商品の購入にも至りません。

 

今回は見込み客の信用を獲得する
強力な6つの証拠について
解説してみます。

 

1.データを示す


説得力が高いのが
データを示す方法です。

 

文字だけのデータよりも
グラフなどを使って
ビジュアルで示した方が
目に留まりやすく
印象にも残りやすいです。

 

ただし、データや証拠画像は
簡単に捏造できてしまうので
できれば公共サービスや
大手企業が発表している
公的なデータを使用するほうが
説得力が増します。

 

2.メディアの掲載歴を載せる

 

新聞、雑誌、TVやラジオなど
メディアで紹介された
情報を載せましょう。

 

地方新聞やミニコミ誌など
小さい媒体でも構いません。
これだけでも
かなりの信頼を得る効果があります。

 

3.資格や受賞内容を載せる

商品サービスに関連する資格や
受賞歴があれば
それらをぜひ載せてください。

自分にとっては持っていて
当たり前の資格であったとしても
お客様側から見ると
「資格を持っている人」
というだけで
安心感に繋がります。

 

4.販売者の写真や動画を載せる

 

販売者ご自身の写真や動画など
なにかしらの形で
販売者の映像を載せることで
販売者の雰囲気が
一気に伝わりやすくなります。

 

特に対面で行うサービスの場合、
販売者の顔や話し方などを
事前に知る事で
お客様に安心してもらいやすくなります。

 

5.商品を使っている写真や動画を載せる

 

実際に商品を使っている写真や
動画を載せるのも
非常に有効な方法です。

 

メイクやファッション関連の
サービスを提供されている方であれば
ビフォーアフターの写真や動画が
鉄板ですね。

 

WEBのソフト関連を
販売している方であれば
パソコンやスマホからの操作方法を
動画で紹介するのも効果的です。

 

6.お客様の声を載せる

商品サービスを購入する
最大の鍵は他人の口コミです。

 

あなたもAmazonや楽天で
何か商品を購入する前に
商品レビューを読んだ経験が
ありませんか?

 

買った人の意見や結果を知る事が
最終的に購入の是非を決める
大きな要素ですので
お客様の声は必ず載せましょう。

 

お客様の声の集め方は
こちらの記事で解説しています。

 

以上が見込み客の信頼を獲得する
強力な6つの証拠です。

 

ぜひあなたの販売ページに
これらの証拠を掲載して
効果を実感してください。

スポンサーリンク