「忙しい」は美談じゃない。フリーランスママは「自動化」を積極的に取り入れよう。

こんにちは。

今回は自分がいなくても
ビジネスを廻す
「自動化」について書いてみます。

「忙しい」は本当にいい事なの?

「仕事が忙しい」という言葉は
一見仕事が順調に入ってきて
良い状態のように感じられます。

ですが実際はビジネスが
順調で忙しいのではなく
段取りや時間の使い方が
うまくできておらずその結果、
「仕事が忙しい」という
状態になっていることがあります。

また、女性の場合は
結婚していれば家事、
子供がいれば育児、
親が老いれば介護、と
仕事だけに時間を使うわけには
いかないことが多いので
「仕事が忙しい」という状態は
単純に喜ばしいものでは
なかったりします。

特にフリーランスなど
個人でビジネスをしている場合、
自分が動けないという事は
イコール収入ゼロになるという事です。

「忙しい」と毎日いっぱいいっぱいの
状態を続けていると
何か不測の事態が起こった時の
ダメージは計り知れません。

ツールをとことん使い倒す!

そんないっぱいいっぱいの状態から
抜け出すには
まずはツールを使い倒すことです。

ブログを書いているのであれば
各SNSに自動でシェアできるように
設定するとか、
自動決済システムを導入するとか、
自動返信メールを利用する…など
今、自分の使っているツール関係で
「自動」という機能が付いているものを
全て利用してください。

外注に出してもいいですが
まず自動機能を使うだけでも
すぐに時間に余裕が生まれます。

大抵のツールは
無料~月数千円で使えますので
コスパの面からも十分合格です。

とにかく自分が毎回
チマチマと同じ作業を繰り返すのを
一日も早く辞めることです。

「自動化=手抜き」ではない

「何でもかんでも自動化していたら
手抜きしているように見られないかな?」
中にはそんな疑問を持つ方も
いらっしゃるかもしれません。

ですが積極的に自動化を進めることによって
実は最終的に顧客満足に繋がりやすいのです。

人が手作業で送信しようが
ツールが自動で送信しようが
全く同じ内容の場合、
送信をツールに任せることによって
その空いた時間を
お客さまとのコミュニケーションに充てたり
商品サービスの向上に
充てることができます。

自動化とはお客さまとのかかわりを
自動化するのが目的ではありません。

ツールに任せられることは
どんどん任せ、
本当に自分しかできないコアな業務に
集中しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする