個人事業主のブログは先に入口と出口を知っておくと運営がかなり楽になります。

こんにちは。

個人事業主がビジネス用のブログを作る時は
いきなり記事を書き続けるよりも
まず先にブログの入口と出口を知ってから
記事を書いていくと
運営がグンと楽になります。

今回はブログの役割や
ブログの入口出口について書いてみます。

毎日ブログ更新に追われていませんか?

まず最初にお聞きしますが
「ブログは毎日更新するものだ。」

「ブログを毎日書く時間が無いなんて言い訳だ。」
「ブログを毎日更新していないとライバルに負ける。」
…などなど
あなたはブログを毎日更新しないことに
マイナスのイメージを持っていませんか?

「ブログを毎日更新しない=悪」だと
思っていませんか?

それって思い込みです。
幻想です。

あなたがブログを書くことで
広告収入が入るブロガーであれば話は別ですが
そうでないのであれば
ブログを毎日更新しないことは
別に悪でもなんでもありません。

よく考えてほしいのですが
ブログ更新って毎日し続けないと
あなたご自身のビジネスは
本当に成立しないのでしょうか?

ブログ更新の手を止めた瞬間に
あなたご自身のビジネスは
本当に止まってしまうのでしょうか?
本当にお客さんの数は
ゼロになってしまうのでしょうか?

本当にそうなのでしょうか?

そもそもブログの役割って何?

スポンサーリンク


そもそもブログって何なのでしょうか?
ブログの役割とは何でしょうか?

趣味でやっているのであれば
ブログは「単なる日記」という役割で
十分なのですが
ビジネス用のブログの場合、
「集客」という役割で利用している人が
多いのではないのでしょうか?

集客のためのブログの場合、
毎日更新しているかどうかはそんなに重要ではなく
ブログに「何を」書いているのか、
次に「誰が」書いているのかが
重要になってきます。

ブログセミナーなどに行くと
「ブログは毎日更新しましょう」とか
下手すると「毎日3記事更新!」など
漠然とした根性論で教わることがありますが
ブログが毎日更新されようが
時々更新されようが
読者側としてはそんなに重要ではないんですよね。

例え一ヶ月更新していないブログでも
役に立つ内容が書いてあれば読んでくれますし
内容が面白かったら
「どんな人が書いているんだろう。」と
興味を持ってくれますし
メルマガに登録してくれたり
サービスに申し込んだりしてくれます。

逆に毎日必死に3記事更新していたとしても
内容がつまらないと
まず読んでもらえません。

もちろん、
「私は面白い記事を毎日何記事でも書けるわ!」と
いう方であれば
好きなだけ書いていただければ
結構なんですけどね。

ただあまりにも
「ブログは毎日更新しなきゃ!」という
呪縛?に囚われている人が
多いように感じています。

まぁ、私が元々そうだったんですけどw

集客としてのブログの設計図

前置きがすっかり長くなってしまいました。
ではブログの設計図について解説します。

「集客」を目的としてブログを書く場合、
記事の1つ1つを
自分の商品サービスを購入してもらうため(出口)の
入口と考えて書いてみると
結構書くべき内容が定まってきます。

例えばあなたがネイリストの場合、
ネイルに関するお役立ち記事を書いたり
ネイルをするメリットなどを
まずどんどんブログに書くことによって
ネイルに興味のある人が
あなたのブログを読むきっかけになります。

そしてその記事が非常に役に立つ内容であったり
面白みのある内容であれば
次にブログを書いているあなた自身に
興味を持ってもらえるようになっていきます。

このように集客を意識して
書いた記事が入口となって
あなたの扱っている商品サービスに関心の高い人に
あなたという存在を知ってもらうことが
できるようになるのです。

この入口出口の概念が無いと
「近所のカフェのケーキが美味しかった」というような
日常の記事ばかり書いてしまったり
「今日もお仕事頑張りました♪」みたいな
業務報告記事を書いてしまったり
「幸せになりたいならまず感謝をしましょう」みたいな
自己啓発系の記事を書いたりなど
商品サービスの購入に繋がる可能性の低い
自分の書きたい記事ばかりを書いてしまう
危険性が本当に大きいです。

もちろん自分の書きたい事は
ブログに書いてもらって結構ですし
それだけで集客に繋がっている人もいますが
確率は相当低いですし
こういうケースの場合、
記事の更新をかなり増やして
ネット上の露出の頻度を上げていかないと
難しいでしょう。

ある意味効果の高い手法ですが
あまり現実的ではありません。

一人ビジネスをしている個人事業主の場合、
ブログ以外にもやるべき仕事がありますし
ましてや家庭を持っている人であれば
家事や育児など日常生活もあります。

ぶっちゃけ、ずっとブログばかり
書いている場合ではないのです。

入口出口の概念を理解して
まず集客に繋がるブログ記事を
充実させることによって
徐々にブログのアクセスは安定し
ブログの運営も楽になっていきます。

具体的な入口記事の書き方や
考え方については
また別途記事に書いていきますので
まずはこの「入口出口」という概念を
ぜひ理解してください。

毎日更新しなくてもお客さまを集め続けるブログの作り方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする