初心者さんにもトライしやすい地域情報ブログの作り方を解説します。

こんにちは。

今回はブログ初心者の方に向けて
トライしやすい地域情報ブログの作り方を
紹介していきます。

地域情報ブログとは?

地域情報ブログとは
そのままの名前の通り
特定の地域の情報をまとめたブログの事です。

その地域の行事やイベント、
人気のグルメなど
ありとあらゆる地域情報を
どんどん記事に書いていくという方法です。

ご自身が住んでいる町の情報を
コツコツと書いていくだけなので
特にセールスやライティングの
スキルも必要ありません。

もちろん顔も名前も出さずに
ニックネームでブログを作ればOKです。

地域情報ブログを作る基本ステップ

スポンサーリンク


では実際に地域情報ブログを作る
順番を解説していきます。
ほとんどの地域ブログは
この順番通りに作っていけば大丈夫です。

1.地域を決める
まずはどの地域の情報ブログを作るのか決めましょう。
よほどの理由が無ければ
今ご自身がお住いの地域のブログを作るのが
ベストです。

2.記事ネタを先に決める
いきなり勢いでブログを書こうとしても
ほぼ確実にネタ切れになります。
あらかじめ事前に記事ネタを
決めておくことでネタ切れを防げますし
何を書けばよいのか方向性が定まるので
ブログを書くのが非常に楽になります。

3.コツコツ記事を書き続ける
地域と記事ネタが決まったら
あとはコツコツと記事を書き続けます。
ぶっちゃけ、ブログ開設初期は
なかなかアクセスは集まりません。
ですが諦めずにまずは
30記事を目標に記事を書いてください。
だいたいブログを開設して
3か月目くらいから
ジワジワとグーグルなどの検索から
アクセスが集まってくるようになります。
(これはあくまでも私の経験です。)

記事ネタの決め方

「先に地域と記事ネタを決めた方が
ブログを書きやすいのは分かった。
でもどうやって記事ネタを決めたらいいの?」
と疑問が出てきますよね。

次は記事ネタの決め方の手順を解説します。

地域情報ブログだけに限らず
ブログにアクセスを集めたいのなら
自分の書きたいことを書くのではなく
世間の人が求めている情報を書く方が
確実にアクセスが集まります。

まずは世間の人がその地域のどんな情報を
求めているのか調べましょう。

おすすめはこちらのツールです。
goodkeyword

こちらはグーグルなどの検索エンジンで
どのようなキーワードが検索されているのか
無料で調べることのできるツールです。

他にもこのようなツールは
無料や有料で色んな種類があるんですが
地域情報ブログを作るのであれば
こちらのgoodkeywordの機能だけで
十分活用できます。

ではgoodkeywordのページを開いたら
検索バーのところにご自身の地域名を入力して
検索してみてください。
※今回は福岡市を例に解説していきます。
ちなにみ私は福岡市民ではありません。

ズラズラ~ッとキーワードが
下に表示されました。

このままだと見にくいので
表示されているキーワードを整理します。

goodkeywordのページの右サイドに
[表示されたキーワードをすべてコピー ※重複キーワードは削除済]
書いてある下の四角の中をクリックすると
表示されたキーワードが
全て選択できます。

こんな感じで青色に変わります。
これを一旦メモ帳などにコピペしてしてください。

こうすることでキーワードが
自動で整列して並べてもらえるので
先ほどの画面上で確認するよりも
随分見えやすくなりました。

キーワードの内容をザッと見てみますと
「福岡市役所 ホームページ」
「福岡市役所 採用」
「福岡市役所 イベント」という感じで
福岡市役所に関連する情報が調べられて
いることがまず分かります。

他にも「福岡市地下鉄 時刻表」
「福岡市美術館 スケジュール」
「福岡市総合図書館 営業時間」
「福岡市動物園 パンダ」など
福岡市内にある施設に関連する情報も
求められていることが分かります。

さらには「福岡市西区 ランチ」など
グルメ情報や
「福岡市東区花火大会」など
季節イベントなどの情報も
求められていることが分かります。

まずは初心者の方は
こういう風にgoodkeywordで
調べたキーワードを軸にして
ブログ記事を1つ1つ書いていきましょう。

この工程通りにするだけでも
たいだい30記事~50記事程度は
記事ネタが作れます。

地域情報ブログの鉄板ネタは?

スポンサーリンク


地方情報ブログには鉄板ネタと言われる
アクセスが集まりやすい記事ネタがあります。

代表的なものですと
・イベント情報
・新しいお店の情報
・新しい施設の情報
・グルメ情報
…などが鉄板ネタと言われています。

さきほどのgoodkeywordをもとに
記事を書くのに加えて
こちらの鉄板ネタ記事もぜひ書きましょう。
100記事に達すると
ほぼアクセスも安定して入ってくるようになります。

あとママさんブロガーなら
子供と一緒に安心して遊べる公園や
おむつ替えや授乳のできる商業施設など
ママが知りたいであろう情報を記事にすると
とても喜ばれます。
児童館や子育て支援センターなど
公的施設の情報も需要がありますよ。

地域情報ブログのお手本とキャッシュポイントを紹介

これだけ文字で説明しても
いまいちイメージが湧きにくいので
お手本となる地域情報サイトを
ご紹介します。

明石じゃ~なるさん
兵庫県明石市の地域情報サイトさんです。
コンテンツの作り方はもちろん、
画像の使い方や広告の配置など
非常に参考になります。

三郷ぐらしさん
埼玉県三郷市の地域情報サイトさんです。
Facebookページと組合わせることによって
SNSからのアクセスも取り込めますね。

地域情報ブログのキャッシュポイントは
主にグーグルアドセンスなどの
クリック表示型の広告収入が
メインとなります。

ある程度記事数やPV数が集まってきたら
上記の2つのお手本サイトさんのように
地域企業の広告を掲載するのも
キャッシュポイントを増やす方法です。

ただ、無料ブログの場合は
どうしても削除リスクが付きものなので
地元企業の広告掲載を視野に
地域情報ブログを作るのであれば
最初からワードプレスなどで
ドメインを取って作る方がよいです。

趣味やお小遣い程度の目的であれば
はてなブログやライブドアブログなどの
無料ブログで十分です。
(アメブロはおすすめしません。)

地方であればあるほど
地域情報ブログを作っている人は皆無です。

なのであなたが一度しっかりとした
地域情報ブログを作りこんでしまえば
あとはある程度放置していても
その地域に関する検索をしている人達から
ぐいぐいアクセスを集めることが
可能になります。

地域の情報をいうものは
ずっと検索され続けますしニーズも大きいです。

ぜひトライしてみてください♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする