子供を見ながら自宅でできる仕事はあるのでしょうか?

こんにちは。

「子供が小さいので家でできる仕事があれば…」、
「保育園に空きが無いから自宅で仕事ができれば…」という
希望を持っている持っているママさんは
多いですよね。

私自身も子供が産まれてから
毎日同じことを考えていました。

とはいえ、
自宅でできる仕事の求人なんて
地元のハローワークなどには
ほとんど掲載されていません。

「自宅でできる仕事なんて本当にあるのか?」
そんな疑問について考えてみます。

自宅でできる仕事は色々ありますが、育児をしながらまとまった収入を得るのは結構難しい

結論から先に言いますと
自宅でできる仕事はたくさん存在します。

当ブログでも何度も記事に書いていますが
例えばクラウドワークスなどの
クラウドソーシングに登録すれば
今日すぐにでも始められる仕事の案件が
たくさん掲載されています。

ライティングの仕事や
デザインの仕事、
ネーミングの仕事や書類作成の仕事など
文字通り山ほど仕事は存在します。

パソコンがあればこれらの仕事は
大抵こなすことができます。

ただ一方で、一般的なパートの時給よりも
低い報酬の案件が多いため
パートや正社員並みの収入を得るには
相当な数の案件数をこなす必要が出てきます。

家事や育児で時間が限られる中、
クラウドソーシングだけで
まとまった金額の収入を得続けるのは
正直難しいです。

法人相手に直接大型契約を取れる
技術や人脈があればまた話は別ですが
それは相当レアなケースでしょう。

「在宅ワークでガンガン稼ぐ!」というよりも
「月に数千円でいいから収入を増やしたい」という
スタンスの方が向いていると思います。

在宅ワークをすることで収入が途絶えず社会との繋がりも保てる

スポンサーリンク



個人的にクラウドソーシングなどを通じて
育児と仕事を両立するのは
すごく良いと思っています。

集客や営業のスキルは必要ありませんし
例え少ない金額だったとしても
収入が入ってくるという流れが作れるのは
非常にモチベーションが上がります。

一般的に妊娠出産を機に仕事を退職した場合、
そこで収入が途絶えてしまう人が多いですが
1,000円でも5,000円でも
毎月収入を得ていけば
自分の財産をコツコツと増やすことができます。

短期的に見れば少ない金額かもしれませんが
長期視点で見るとバカにできない額になりますよ。

出産して新生児の育児が始まると
外出する機会や人と接する機会が減りやすいため
どうしても社会から置いてきぼりにされたような
寂しさや虚しさを感じる瞬間が出てきます。

そんな中でもクラウドソーシングなどを通じて
仕事をする事で
社会と繋がる感覚を持つことができます。

時間的に制約はあるものの
自分の収入の流れやモチベーションを保つ方法として
クラウドソーシングを利用するのは
非常に有効だと思いますよ。

ただし、「稼ぐ」にフォーカスしすぎない事。

在宅ワークをする上で
1つ注意しておきたいのが
「稼ぐ事」にフォーカスしすぎない事です。

実際に在宅ワークの仕事を始めると
「もっともっと仕事をしたい」、
「もっと仕事量を増やして収入を増やしたい」という
欲求がどんどん出てくるようになってきます。

ついついパソコンを触る時間が長くなったり
なかなか子供がお昼寝をしなくて
仕事の時間が確保できなくてイライラしてしまったりなど
子供の存在が鬱陶しくなってしまうと
かなり注意が必要な状態です。

仕事に熱心になるのは悪いことではないのですが
やはり育児中のママとしては
まず優先するべきは育児や家庭です。

そもそも在宅ワークを始めたきっかけは
「子供を見ながらできる仕事がしたい」という
思いだったはずです。

仕事に集中したいのであれば
保育園や預かりサービスなど
外部サービスを真剣に探す方がよいでしょう。

在宅で子供を見ながらできる仕事はたくさんあります。
あとはご自身がどのように考えて
どのように実際に仕事をしていくのか
決めて実行していくのみです。

最初から自分にピッタリの仕事量を
見つけるのは難しいかもしれませんが
何事もやってみないことには分かりません。

「まずは1件、仕事をしてみよう。」
まずはそこから始まりますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする