私が在宅で収入を得るために不用品販売をすすめる理由について。

こんにちは。

今回の記事では在宅で収入を得るために
私が不用品販売をすすめる理由について
書いてみます。

以前、在宅で収入を得るためのおすすめの手順について
記事にまとめて書いてみたのですが
その中で私はフリマアプリや
おもちゃ買取などの業者などを利用して
不用品をお金に変えることを提案しています。

なぜいきなり在宅ワークを始めるのではなく
不用品販売なのか。
解説していきます。

自宅でストレスなく不用品が売れるインフラが整っている

フリマアプリのメルカリや
おもちゃの宅配買取など
自宅にいながら不用品をお金に変えるインフラは
かつてないほど簡単に便利になりました。

スマホやパソコンを使えば
その日のうちに不用品が売れて
お金に変わることが普通になりつつあります。

ひと昔前の不用品処分方法といえば
地元のフリーマーケットに出店したり
地域の「ゆずります」コーナーや
バザーに提供したりなど
アナログな方法がメインでした。

地元のフリーマーケットに出店して
不用品を売るのも
確かにすぐにお金に変わりやすいのですが
お子さんがいる主婦にとっては
フリーマーケットの準備や店番など
なかなかの重労働なんですよね。

また、店番を子供と一緒にするのか、
それとも旦那さんに子供を託すのかなど
色んな段取りや手配が必要になってくるので
なかなか参加するハードルは高いなぁと思います。

その点、フリマアプリや不用品買取は
出品から入金までのインフラは全て業者の方で
段取りをしてくれているため、
あとは自宅で決められた通りの工程を行えば
お金に変わるという
非常に嬉しいシステムです。

難しいことをあれこれ考える必要がなく
サッサとお金に変わるのは
忙しい主婦にもピッタリです。

家に不用品が溜まっていると在宅ワークに集中する時間が減ってしまう

スポンサーリンク



不用品をフリマアプリや買取業者に出す理由は
スピーディにお金に変えることはもちろん
もう一つの理由としては
家の中をスッキリ整理するためでもあります。

家という限られた空間の中に
物がたくさんある状態は
どうしてもゴチャゴチャしていて
意識しない間にストレスが溜まって
イライラしやすくなります。

毎日片づけに時間が取られ
ただでさえ主婦は家事や育児などでやる事が多い中、
自由な時間がさらに減ってしまいます。

旦那さんに「ちょっとは片づけろよ。」なんて
言われた日にはストレスが爆発!
…なんてことにもなりかねません(-_-;)

せっかく不用品を整理しやすい環境が
これだけ整っているんですから
サッサと使って家の中をスッキリさせた方が
精神的にも今後の仕事の時間を確保するためにも
良いと思いますよ。

フリマアプリではぜひ「売れる」と「売れない」の違いを考えてみて下さい

ここからはちょっと余談になりますが
フリマアプリに出品する場合は
ぜひ「売れる体験」と「売れない体験」の
両方の体験をしてください。

そして「なぜ売れたのか」、
「なぜ売れなかったのか」を考えてみて下さい。

フリマアプリのメルカリは
比較的出品した当日に売れやすいですが
それでも全く売れない商品もあります。

売れない商品は削除してしまうのか、
それとも値段を下げて売るのかは
あなたご自身の判断でいいです。
大切なのは売れた理由と
売れなかった理由を考えることです。

これを考えることが
今後在宅ワークを続けていく上で
非常に大切になっていきます。

個人的にはフリマアプリは
ビジネスの未経験者が世間のニーズを知るための
絶好の場だと思っています。

価値があると認められた商品は売れて
価値が無い、もしくは価値と値段が
不釣り合いだと思われた商品は売れない。

自宅の不用品を利用して
こういう勉強ができるのは実は非常に貴重なんです。

不用品の整理の手段1つで
こういう考え方もできますので
ぜひ活用してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする