将来の在宅介護を見越しての在宅ワーク

こんにちは。

今回は在宅ワークと介護について
記事を書いてみます。

私のブログの読者さんは
20代半ば~40代のママさんが多く
在宅介護に関わっている方、
もしくは今後在宅介護に関わる可能性があると
考えている方がいらっしゃると思います。

私は介護の仕事を6年間ほどしていた経験があり
在宅介護の現状も少しは理解しているつもりです。
介護経験者という視点から
在宅ワークと介護について書いてみます。

正直、在宅介護は大変

身も蓋もない話なんですが
正直介護は大変です。

これまでに介護度が軽度~重度のお年寄りの方達と
お仕事をさせてもらってきましたが
精神的にも肉体的にも介護は負担が大きいです。

軽度には軽度の
重度には重度の大変さがあり、
「介護度が軽いから楽だよね。」、
「重介護度だと大変だよね。」という
簡単な話ではなかったです。

とはいえ、介護施設も空きが無い状態。
会社に勤めながら在宅で介護を続けるのは
なかなか至難の業です。
会社を辞めて在宅介護に専念したとしても
次は金銭的な問題が浮上してきます。

これが育児であれば
「6歳になれば小学生に通い出す」など
将来の予定がある程度立てやすいのですが
介護の場合は先行きが非常に見えにくいです。

『在宅介護をしながら
何か家で続けられる仕事はないだろうか?』

そう考える方が多くなるのは自然なことです。

とはいえ、在宅ワークはなんだか怪しい?

スポンサーリンク


『家でできる仕事=在宅ワーク』ということで
在宅ワークについて調べていくと
「在宅ワークは怪しいからやめておけ」という
意見に必ず出会います。

実際に「スマホだけで100万円!」とか
変な広告をたまに見かけますが
あれは単なる儲け話の広告なので
在宅ワークとはぶっちゃけ関係ないものです。
真っ当な在宅ワーカー向けの会社は
たくさんありますよ。

在宅で収入を得る方法は色々ありますが
初心者が仕事を始める場合、
まずクラウドソーシングをおすすめしています。

例えばクラウドソーシング大手の
クラウドワークスの場合、
大手企業も利用しており扱っている仕事内容も
ライティングやデザインなど
色んな内容の仕事が揃っています。

正直クラウドワークスなど
クラウドソーシングだけで
大きな収入を得るのは難しいと言われていますが
「自宅でできる仕事が確実にある」という
現実を知るだけでも希望が湧いてきます。

会員になると新しい仕事の案件や
おすすめ情報など
随時メールで教えてくれますので
まずは無料会員登録をして
どういう仕事があるのか
チェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする