悩みや不満は実は経済を動かす原動力になっている

フリーランスのビジネスマインド

こんにちは。

今回の記事では「悩みと経済」という
ちょっとフワッとした内容について
書いてみようと思います。

皆さんは何か悩みや不満はありますか?
私はあります。

人に言えない悩みもあれば
すぐにでも解決できる悩みもある。
実は悩みや不満こそ
経済を動かす原動力の1つになっているのです。

 

人の悩みを解決できると稼げる

私はファッション雑誌を読むのが好きで
時々購入してはブログのネタ探しをしています。

ファッション雑誌もある意味、
「流行のファッションって何?」という悩み疑問を
解決するために売られています。

他にも…
ファンデーション⇒シミやくすみを隠したい
チーク⇒顔色を明るく見せたい
マスカラ⇒目を大きく見せたい
フェイスマスク⇒お肌を乾燥から守りたい
痩身エステ⇒きれいに痩せたい
…などなど
ファッション雑誌一冊の中だけでも
たくさんのお悩み解決商品が掲載されていて
そのいずれもよく日常的に売れているものばかりです。

女性の美に対する悩みや欲求は尽きることが無く
今後もこれは変わらないでしょう。

コスメメーカーが次々と新商品を販売し続けるのも
この女性の持つ普遍的な欲求を
ちゃんと知っているからなのです。

 

一方でコスメメーカーでも何でもない
普通の主婦が人様の悩みを解決して
お金をもらうとなるとなかなかハードルが高いものです。

もちろん自分の得意を活かして稼ぐというのも
1つの方法ですが
今回はこう少しライトな方法を解説していきます。

 

不満⇒解決のビフォーアフターを形にしていくと共感が生まれやすい

スポンサーリンク


普通の主婦が収入に繋げるのであれば
解決策そのものを売るというよりも
「私も〇〇で悩んでいた。こうやったら解決した。」
という感じで
悩みから解決までのビフォーアフターを
文章なり写真や動画などで形にする方がいいと思います。

例えば、
「産後なかなか体重が元に戻らなかったけど
〇〇ダイエットを試したら〇kg痩せた」とか
「濃いシミに悩んでいたけど
〇〇クリームを使ったら〇ヶ月で薄くなった」という感じで
ブログに記事を書きつつ
自分が使ったダイエット方法の本や
〇〇クリームの商品リンクを貼って
広告収入に繋げるというやり方ですね。

あんまりゴリゴリにすると
しつこいブログになっちゃうんで
そのあたりのさじ加減は必要ですが
同じ悩みを抱えている人にとっては
リアルな実践者のビフォーアフターって
すごく貴重なので共感を呼びやすいです。
もちろんこの方法は美容以外にも使えます。

自分が過去に何にお金を払ってきたのか、
どうしてそのお金を払ったのかを
振り返ってみると
きっと見えてくるものがあると思いますよ。

 

スポンサーリンク