家事はとにかくラクにしよう。

こんにちは。

我が家は子供3人と主人の5人家族なので
洗濯物や食器などの量がとにかく多いです。

まだ子供達は小さいので
洗濯機を回すのは一日一回で済んでいますが
段々大きくなってクラブや部活などに参加するようになると
さらに洗濯物の量は大きくなるんだろうなー。

我が家は家事はとにかくラクにしようと
結婚当初から決めていました。

・洗濯物→すぐに干せるように物干し場を最短距離に設置
・食器洗い→食洗機をフル稼働
・料理→圧力鍋を使えばキッチンに貼りついていなくてもほったらかしでOK
・掃除→最少の道具で最少の掃除だけする

…など1秒でも早く終わる事を目的に
道具や方法を決めました。

家事ってきちんとしようと思えばキリがなくて
下手したら家事をするだけで一日が終わっちゃうんですよね。

家事が好きで「一生家事だけしていたい!」と思っている方は別ですが
大抵の方は仕事をしていたり
子育てをしていたり
介護をしていたりするので
なかなか家事だけをする、というのは難しいですし
ある意味もったいないなーと私は思います。

というのも、家事って終わりがないし
どれだけ頑張っても家庭内労働だけで終わってしまうんですよね。

我が家の場合、3人の小さい子供がいるので
朝バッチリ掃除しても
夕方子供達が帰ってくると
あっという間にグチャグチャになってしまいます(笑)。

家事は生活する上で必要だし
その役割はママが担当することがほとんどです。
だからこそ、家事は楽になるようにママが決めていったらいいし
そのために家電が必要になるのであれば
遠慮せず旦那さんにその家電を買ってもらえばいいと思います。

もちろんお金を掛けずに
旦那さんと家事を分担することで
家事を楽にするのもひとつの手段ですが
分担のバランスがどうしても不公平になったり
旦那さんの家事のクオリティがイマイチだったりすることもあるので(笑)
ここはお金や家電で解決したほうが
メリットが大きいような気がします。

家事って人が生きる上でずっとついてくるものなので
遠慮せずに家電やツールに頼ればいいんですよ。

その分、空いた時間は自由に使って
ママは遠慮せずラクに過ごしてしまえばいいんです(*^_^*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする