主婦こそレバレッジを利かせたい。

こんにちは。

今朝も子供達3人とワイワイガヤガヤ騒ぎながら

保育園に送っていきました^^

主人は子供達が起きる前に出勤&帰宅が遅いので

子供達の送迎などは私一人でしています。

 

毎日、主婦という立場で家事や育児をする中で

「どうして家事や育児って労力や時間がかかるの?」と疑問が浮かんで

色々考えてみたところ、

レバレッジがかけにくいからかな…という結論に至りました(^_^;)

※この記事でいうレバレッジとは投資のレバレッジではなく、

「小さな努力や工夫で大きな効果を自動で生むこと」を意味します。

 

経験している方はよく分かると思うのですが

家事や育児、あるいは介護って

自動化や機械化できる部分が限られていて

人間が時間と労力を使って何度も何度も同じ動作を繰り返すという

ある意味非効率な分野です。

 

例えば、世の中には色んな調理器具が販売されていますが

人参やジャガイモなどの材料を皮ごとそのまま入れるだけで

皮を剥いて野菜を刻んでルーを溶かして

カレーが自動でできる調理器なんてありません。

保存食や冷凍食品を購入したり外食したり

おかずのストックを事前に作っておくことによって

一週間程度は「作る」という作業は不要になるかもしれませんが

ストックが無くなれば再び「作る」という作業を

繰り返すことになります。

 

それに料理は作って終わりではなく

お皿に盛る、運ぶ、皿や調理器具を洗う、洗った皿や調理器具を収納する、

生ごみを捨てる、食材や調味料などを補てんする…など付随する作業があり

その作業も何度も何度も繰り返す必要があります。

 

洗濯も洗濯機に入れてスイッチを押せば全自動で洗濯してくれますが

干す、取り込む、仕分けしながらたたむ、タンスにしまうという

付随作業を何度も何度も繰り返します。

 

介護にしても、移動の介助や入浴介助、排せつ介助など

自宅で自動化や機械化させるのはほぼ不可能だと思います。

 

世の中には家事や育児、介護が生きがいで

「手間や時間がたくさんかかっても大丈夫!」という人がいるかもしれませんが

「少しでも楽に簡単に手短に済ませたいと」いう方が

多いのではないかと思います。

(主婦雑誌に「時短ワザ」が毎月のように掲載されているのは

まさにそういう事なのかもしれませんね。)

 

あと家事や育児、介護って主に主婦がメインで一人で担っていて

主婦が体調を崩したとたんに

日常生活が回りにくくなる家庭は案外多いのではないでしょうか。

核家族が多い今、一人が倒れたら代わりがいませんしね。

 

育児や家事、介護は生活する上で欠かせない重要な行動です。

マンパワーに頼りがちな分野だからこそ

仕組みや自動化が今後もっともっと進むといいな、と思います。

 

スポンサーリンク