現役在宅ワーカーの自宅兼職場の加湿対策方法をまとめてみた。

こんにちは。
今回の記事では加湿対策について書いていきます。

夏の暑さが過ぎて
涼しさを感じるようになったら
次はお肌の乾燥に悩まされますよね。

お肌が乾燥するということは
空気が乾燥しているので
風邪やインフルエンザなどに罹らないよう
体調管理にも気を配りたいものです。

私の場合は在宅で仕事をしているので
自宅兼仕事場の加湿対策は
避けて通れません。

スポンサーリンク



1.加湿の鉄板「加湿器」

加湿といえば加湿器。
我が家で使っているの加湿器は
シャープのプラズマクラスター加湿空気清浄機KC-A70です。

シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター7000搭載 ホワイト KC-A70-W 2012年製 【中古】【空気清浄機】【中古空気清浄機】【おすすめ】【USED】【あす楽】

※パソコンで見ると
やたら画像が大きいのですが
うまく直せないのでこのままでスイマセン。

この加湿器は2012年頃に
主人がいつの間にか
買ってきてくれていました(‘ω’)
(オイオイ…。)

加湿パターンとか
プラズマクラスターパターンとか
何やら色んなパターンがありまして(テキトー)
基本的には「加湿」パターンを使っています。

日中は仕事場であるリビングに置いて
夜間は寝室に移動して使っています。
加湿用の水の残量が少なくなると
赤くチカチカ光るので
目の悪い私にもすぐに分かります。

実際の使用感としましては
まず音が大きいです。

我が家では寝ている間も
付けているのですが
「ゴーッ」という音が気になって
ちょっと寝入りにくいなぁと思う時もあります。
まぁ、寝てしまったらどうってことないので
もういいんですけどね(笑)。

あとはエアコンのような風が出てくるので
本体と向かい合わせで座ったり
近くにいると
段々肌寒くなってきます。

加湿器ってこういうものなんですかね?
他の加湿器を使ったことが無いので
よく分からないのですが…。

まぁ、この辺りは最新モデルでは
改善されていると思いますけどね。

スポンサーリンク



2.部屋干し

意外と手っ取り早い加湿方法は
洗濯物の部屋干しです。

我が家は家族が5人いるので
さすがに5人分を全て部屋の中に干すのは
無理があるので
小さくて扱いやすい子供達の洗濯物の一部を
部屋の中に干すことがあります。

これで劇的に加湿できるかどうかは微妙ですけど
気分的にちょっと加湿されてる感が
しないこともないかなぁ…と思います(笑)。

あと「部屋干しって臭う」というイメージがありますけど
部屋干し対策の洗剤やら柔軟剤やら
数えきれないくらいたくさん販売されていますから
どれか使っておけばまぁ間違いないですよ。

その前にそんなに部屋干しって臭いしますかね?
私の鼻が鈍いだけなのかな?

スポンサーリンク



3.マスク&飴&うがい手洗い

最後がマスクと飴とうがい手洗いです。
うがい手洗いは基本中の基本ですね。

我が家は子供が3人いるので
保育園や小学校で集団生活をしていると
どうしても風邪やインフルエンザなど
流行性のある病気とご縁がありますから
基本的なうがい手洗いを繰り返すのは必須です。

あとはマスクと飴は乾燥の時期は
手放せません。
マスクは時々吹き出物ができちゃうので
アレなんですけど
やっぱり習慣で付けちゃいますね。

たまにノーメイク隠しに使う時もありますけど(笑)。

いずれにしろ、大して大袈裟な加湿対策は
していないですね。
あと挙げるとすれば定期的な換気でしょうかね。

私の場合は部屋を閉めっぱなしにするのが
何となく苦手で
暖房をつけながらつい窓を開けてしまいます。

主人にたまに注意されるんですけど
それくらい換気はしょっちゅうしています。

それでもノロウイルスなど
強い症状の病気は毎年罹ってしまうので
もう少し違う対策を考えた方がよいのかもしれませんね。

また新しい加湿対策を発見したら
記事に追加していこうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする