在宅Webライターがハロウィンネタで収入を増やすには?

こんにちは。

今回の記事では在宅ライターが
ハロウィンネタで収入を増やすアイデアを
書いていきます。

【関連記事】
メルカリでハロウィンネタで収入を増やすには?
ネイリストがハロウィンネタで収入を増やすには?
主婦ブロガーがハロウィンネタで収入を増やすには?
メイクアップアーティストがハロウィンネタで収入を増やすには?

スポンサーリンク



クラウドソーシングでニーズのある仕事をリサーチする

まずはハロウィン関連で
どのようなニーズがあるのか
クラウドソーシングの大手のクラウドワークスを題材に
ハロウィン関連の仕事のリサーチをしてみましょう。

まずトップページの「仕事を探す」をクリック。
次に検索バーに「ハロウィン」と入力して検索すると
ハロウィン関連の仕事がズラッと表示されます。

この時点ではカテゴリ分けをしていないので
ライティング以外の仕事も入っていますが
色んな仕事内容の概要を掴むのも勉強になりますので
とにかくハロウィン関係の仕事の全体像を
ザックリと見てみてください。

この記事を書いている時点で
検索に出てきたお仕事は
「ハロウィンのコスプレ体験記事作成」、
「海外でのハロウィン体験記事作成」、
「ハロウィンに関するイラスト作成」、
「ハロウィンメイク動画の翻訳」、
「ハロウィン用の動画作成」、
「ハロウィン向けお菓子のパッケージデザイン」
などなど多種多様な仕事が見つかりました。

スポンサーリンク



募集されている仕事内容を抽象化して自分のキャッシュポイントに変換する

次にハロウィン関係で出てきた仕事の内容を
一旦抽象化してみて
自分のキャッシュポイントに変えて行けるかどうか
考えてみましょう。

依頼者がわざわざクラウドワークスなどの
クラウドソーシングで仕事の募集をかけるのは
人にお金を払ってでも利益が出るビジネスをしているからです。

何も考えずに依頼された仕事をこなすのも
ありはありですが
依頼者がどういうビジネスをしているのかを
思慮しながら業務内容を見てみると
さらに面白いことが分かってくるようになります。

例えば上記で紹介したハロウィン関連の仕事でしたら
「ハロウィンのコスプレ体験記事」
⇒ハロウィン関連の記事はアクセスが集まる
⇒アクセスが集まるとお金になる
⇒私も自分のブログにハロウィン関連記事を書いて
ブログで広告収入等得てみよう。

「ハロウィンに関するイラスト作成」
⇒ハロウィン関連のイラストのニーズがある
⇒自分はイラストが描けない。
なので視点を変えてハロウィン関連のイラストを
色々使いたいブロガーやサイト運営者に向けて
ハロウィンイラストサイトのまとめ記事を
自分のブログに書いて広告収入に繋げてみよう。

「ハロウィンメイク動画の翻訳」
⇒日本のハロウィンコスプレ文化が海外にも関心を持たれている
⇒海外の人に向けて日本のハロウィンコスプレ文化を
まとめた情報サイトを作って広告収入に繋げてみよう。

…などなど深掘りすればするほど
どんどんキャッシュポイントが見つけられます。

また、以前こちらの記事にも書きましたが
クラウドソーシングで
募集されている案件をリサーチしたら
自分がサービス提供者側になってココナラ
出品するのもキャッシュポイントを
増やす方法の1つです。

実際に全てのキャッシュポイントアイデアを
実行するのは時間的に難しいかもしれませんが
こういう風に少し頭をひねってみることで
今、目の前にある仕事で得られる収入より
さらに上の収入を手にする可能性も十分に出てきます。

ピンと来た方はぜひトライしてください♪

資格不要で稼ぐなら「クラウドワークス」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする