在宅ワークでモチベーションを保つ方法

こんにちは。

在宅ワークは自宅で働くことができる人気の働き方です。

ですが会社勤めのように周りに人がいるわけではなく
自宅に籠って延々と一人きりで仕事をするので
つい怠けてしまう…という人もいます。

そんな時はどんな風にモチベーションを上げていけばよいでしょうか?

スポンサーリンク



スケジュール表を作る


一日の流れや今日中に絶対にやる作業などを
ノートやスケジュール表、グラフなど
何でもいいので目に見える形にして
ひたすらそのスケジュールに沿って作業をしていく方法です。

ぼんやりと作業をしているのと比べて
やるべきことが目に見えて分かるので
作業ペースは保ちやすいと思います。

気合いを入れすぎてぎゅうぎゅうのスケジュールにしてしまうと
人によっては作業量に圧倒されて
逆にモチベーションが下がってしまう人もいるので
まずは詰め込みすぎない量のスケジュールを組んでみましょう。

同じ作業を繰り返すパターンの仕事の場合は
数をこなすうちにスピードも速くなっていきますから
「もう少し作業量が増やせそう」という実感が出てきてから
スケジュールを組み替えてみるといいと思います。

スポンサーリンク



音楽を聴く


お気に入りのアーティストのCDや
Youtubeなどで音楽を聴きながら作業をするのも
気分転換になります。

テンションを上げたい時の曲、
冷静になりたい時の曲など
アーティストや曲のジャンル別に用意しておくといいですね。

邦楽だと聴いているうちに
歌詞に感情移入をしてしまう事があるので
そんな時は
洋楽やクラシックを聴くのもいいかもしれませんね笑。

スポンサーリンク



家事、買い物、散歩など


一旦その場を離れて違う事をするというパターンです。

私も仕事の途中に軽く家事を挟むことがあります。
パソコンに向かって仕事をする場合、
どうしても同じ姿勢を続けるので
ストレスがたまってきたり
頭が煮詰まってしまうことがあります。

そんな時は思い切ってパソコンの前から離れて
身体を動かしてみるといいです。

実際、ずっと同じ姿勢で座っているよりも
身体を動かした方が頭の中が冴えるんですよね。
また、身体を動かしている時に
フッと仕事のいいアイデアが浮かんでくることが多いので
煮詰まった時はまず軽くでいいので身体を動かしてみてください。

スポンサーリンク



寝る


「思い切って昼寝する」という人もいます。

ちなみに私は寝たことはありません(笑)。

30分ほど寝るだけでも頭が結構冴えてくるらしいので
どうにもこうにもならない時は
思い切って寝るものいいのかもしれませんね。
(タイマーをお忘れなく…。)

在宅ワークはある意味、孤独との闘いで
自己管理力がある人が生き残れる働き方です。

今回書いた内容以外にも
気分転換やモチベーションを上げる方法は色々ありますので
工夫しながら仕事の生産性を上げてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする