消えたYoutuber

こんにちは。

雨が続いていますね。
子供のプールも始まって洗濯物の山と日々格闘しております。

さて、私はYoutubeをBGMにしながら仕事する時があって
何人かブックマークして定期的にチェックしている
いわゆるYoutuberさんがいます。

先日、そのうちのお1人の動画が急に観れなくなったんです。
「あれ?」と思っていたら
どうやらYoutube側からアカウントを止められてしまったようでした。

スポンサーリンク



プラットフォーム依存の危うさ


これってまさにプラットフォームの怖さですよね。

何年もかけて数百本の動画をアップしてきたものが
プラットフォーム運営側の判断1つで
一瞬にして消えてしまうんですよ(-_-;)

まぁ、動画のデータはご自身が持っているでしょうから
大丈夫でしょうけど
アカウントの復活はできるのかなぁ?

このYoutuberさんはYoutube以外に
ブログやメルマガなども運営されている人なので
ファンの方達との交流やビジネスは今後も継続して可能ですけど
これがYoutubeオンリーでの活動だと
『アカウント停止=収入ゼロ』という恐怖(-_-;)

これは別にYoutuberだけの話ではなくて
結構誰にでも当てはまる事なのです。

ブログで稼ぐ!とか
Facebookで稼ぐ!とか
メルカリで稼ぐ!とか
Twitterで稼ぐ!とか
コミュニティで稼ぐ!とか
何か1つの手法やプラットフォームだけに依存する形で
ビジネスをしてしまうと
アカウントが停止された瞬間に\(^o^)/オワタ!です。
キャッシュポイントが一瞬で吹っ飛びます。

スポンサーリンク



鉄の掟を持つ


実は私自身も1つのビジネスモデルに執着してしまって
この\(^o^)/オワタ!体験をした苦い思い出があります。

それ以来、
「キャッシュポイントは複数持て」という考えを
鉄の掟として自分に持つようにしました。

在宅ワークって一見、
「外に出ないんだからできる事が限られるじゃん。」と
思われがちなのですが
ツールの使い方や組み合わせが分かれば
あとはそれを増やしたり応用すれば
いくらでもキャッシュポイントは増やせます。

私から見れば外に出て体動かして
複数のキャッシュポイントを作る方がよほど大変ですよ。
主婦ならなおさらです。

Youtuberから話はそれてしまいましたが
「キャッシュポイントは複数あった方がいいな」ということを
改めて感じたので今回書いてみました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする