家が片付かないのは単純に片づける人と片づけない人のバランスが悪いからではないだろうか?

仕事と家庭の両立

こんにちは。

いつの間にか床がハチミツだらけになっていて

必死で掃除をした二郷です。

 

私は数年前に整理収納アドバイザーという資格を取った経験があって

片付けの基礎知識は持っています。

片付けの基本はとてもシンプルなものなのですが

なかなか家の中をスッキリ保つことができないご家庭は多いのではないでしょうか。

それはなぜでしょうか?


整理収納の基本は実にシンプルである


整理収納アドバイザーの勉強をした時に学んだ内容は実にシンプルです。

1.必要な物と必要でない物を分ける

2.必要でない物を処分する(捨てる、寄付するなど)

3.必要な物を使う場所に使いやすいように置く

基本はこの3つです。ほんとにシンプルです。

 

で、この実にシンプルな基本を分かっているのに

なぜすっきりとした家を保つことができないのか

夜眠る前に考えてみました。

そしてある回答に行きついたのです。

 

「片付ける人より片づけない人の数の方が多いだけじゃないか!( 一一)」

 

スポンサーリンク



実に単純な話


私の家族は子供が3人と夫、私の5人家族です。

服や靴、肌着やカバン、おもちゃに趣味の道具など

5人分の所有物が家の中にあります。

(実際には食器や家電など家族共有の物もあるので

さらに物の数は多いでしょう。)

 

多くの家庭ではその片付けや管理を

主婦が担っているのではないでしょうか?

 

1人の人間が他の家族の物まで片付け管理しているという現実。

それを証明するのがあの言葉です。

「お母さん、〇〇はどこ?」

 

…そう。

自分の所有物であるにも関わらず

母に場所を尋ねるというあの言葉です。

 

「いや、知らんし。」と今の私なら答えますが(笑)

割とこういうご家庭は多いのではないでしょうか?

 

仮に1人100個物を持っているとして5人家族だとトータル500個です。

(現実はもっと多いでしょう)

1人で500個を片付け管理するってなんだか気が遠くなりませんか?

とてもじゃないけどバランス悪すぎでしょう…。

 

スポンサーリンク



処分するにも時間とエネルギーがいる


もうひとつ厄介な問題があります。

知らない間に家の物が増殖しているのです。

先日思い切って物を処分したにも関わらすまた物が増えているのです。

何かの付録やおもちゃなどいつの間にか増えているのです。

 

「また捨てればいいだけ」なのですが

この物を処分するという作業は意外と時間とエネルギーを使います。

自分の物だけならまだしも

家族の所有物まで処分するとなるとなおさらです。

(人からいただいたものはさらに気を使うという…。)

 

そして「処分」という作業も

多くの家族は主婦が担っているのではないでしょうか?

 

何かの本で

「家が片付いていないのは主婦が片付け下手だから。」と

書いてあるのを読んだことがあるのですが

私からすれば「いやいやいや。なんで主婦の責任なの?」と

大いにツッコミを入れたいわけですよ。

 

単に片付けない人と片づける人とのバランスが悪いからなんですよ。

旦那さんが服を脱いだまま放置して散らかっているのは

主婦の責任じゃなくて旦那さんが原因なわけですよ。

 

家族全員が使った物を自分で元の位置に戻せば

それで済むっていう話なんですよ。

 

さすがに子供に対しては

片付けの大切さを伝える必要がありますが

旦那さんがどうしても片づけないのであれば

カビが生えようがホコリが積もろうが

もうそのまま放置でいいんじゃないですかね?(笑)

私はそう思います。

 

スポンサーリンク