普通の主婦のキャッシュポイント③個人事業主

引き続き普通の主婦のキャッシュポイントについて

書いていきますね。

①の記事はこちら

②の記事はこちら。


キャッシュポイント③個人事業主(ひとりビジネス)

私自身も起業をしている個人事業主です。

また「株式会社〇〇」と法人格を取得して

ひとりでビジネスをしている

いわゆる一人社長さんも今回の内容に含みます。

すでにビジネスをしている人に対して

どのように行動すれば

普通の主婦が収入を得ることができるのか

書いていきます^^

①間接受注

個人事業主や一人社長から

間接的にお仕事を請負う方法です。

クラウドソーシングという

言葉を一度は耳にされたことがあると思います。

クラウドソーシングとは

ネットを利用して不特定多数の方に

仕事を外注したい人と

仕事を受注したい人を繋げる

マッチングサービスです。

一人でビジネスをしている方は

細々とやる業務が多く

お金を払ってでも人の手を借りたいと

思っている方がたくさんいます。

意外と手伝ってもらえるような人材って

身近にいないということもあり

クラウドソーシングというサービスを利用して

外注さんを探している方は多いのです。

主な仕事の内容は

・Web関係

・デザイン

・ライティング

・翻訳

・動画作成

・事務

…など多岐に渡る内容で

ほとんどの内容が在宅でできる仕事です。

クラウドソーシングを利用するメリットは色々あって

一番大きいメリットは

すでにそこに仕事がある、という事です。

例えば普通の主婦が

「家で働きたいな…。」と漠然と考えていても

職安には在宅での仕事の求人は

なかなか出ていませんし

仮に「家で何か仕事をさせてください」と

近くの会社に営業(?)をしたとしても

実績も信用も無い個人に

いきなりお金を払って仕事を任せる人は

なかなかいません。

その点、クラウドソーシングというサービスは

間にマッチングをする企業が入ることで

仕事を発注する側も

仕事を受注する側も

安心して仕事を受発注することが

可能になっています。

クラウドソーシングの登録は無料でできますので

まずは一か所に登録してみて

実際にお仕事をもらう手順や

仕事をする手順、

仕事の内容や報酬額など

じっくり見てみるのがおすすめです。

初心者OKであったり

マニュアルが用意されている案件もあるので

「これ、できそうだな。」と思う仕事があれば

まずは一件、トライしてみてはいかがでしょうか?

②直接受注

①間接受注と違い、

今度は直接仕事を受注するスタイルです。

個人事業主やひとり社長の会社のホームページなどの

在宅スタッフの人材募集の案件に対して

直接申し込みをします。

仕事の内容としては

ほぼ①間接受注の仕事内容と同じなのですが

直接受注タイプの方が

報酬は高い傾向にあります。

その分、責任は大きく

納期の遅れや報酬の未払いなど

何かトラブルが発生した時は

間にクラウドソーシングの仲介は無いので

自分自身で解決しなければいけません。

とはいえ、間接受注より

まとまった報酬が入りやすいので

①間接受注で実績や経験を積んでから

直接受注に移行するという形もアリです。

いずれにしても

メリットデメリットがありますので

自分が無理せずできるやり方はどれなのか

考えていただいて

ぜひ一歩を踏み出してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする