「在宅ワークの始め時は?」在宅ワーク歴3年目の私が考えた絶好のタイミング。

フリーランスのビジネスマインド

「在宅ワークをしたいと思っているんだけどいつから始めたらいいかな?」

そう考えているママさんは多いと思います。

 

今回は在宅ワーク歴3年目の私が考えた

在宅ワークを始めるタイミングについて書いていきます。

 

今でしょ。

 

結論から言いますと

「今すぐ」です。

 

早ければ早いほど良いです。

もっと言えば学生時代から始めていてもいいくらいです。

 

ママや主婦は家事や育児、介護など

自分以外の事に時間を使う割合が大きい立場にいます。

 

一日に仕事に使える時間が限られてくる中で

有効な対策は「一日も早く始める事」。

 

これに尽きます。

 

 

制約があるなら戦略を立てる

 

時間的にも立場的にも制約があるのであれば

戦略を立てて仕事をしなければいけません。

 

家族の状況や周りの変化に毎回振り回されて

仕事ができないようでは

いつまでたっても収入に繋げることができません。

 

かといって計画も立てずに

「できる時だけ何となくやる」というやり方もマズイです。

 

在宅で収入を得る方法としてはザックリ分けると3種類あります。

①物を売る→ハンドメイド、イラスト、ネットショップなど

②情報や知識を売る→サイト運営、動画、PDF、コンサルティングなど

③労働力を売る→ライター、経理請負、翻訳など

 

この中から自分ができる事、やってみようと思う事をピックアップして

次に効率的にできる事は何か、

または仕組みに乗せられるものは何か?を探っていきます。

 

収入を得る手段は途中で変わっていっても構いません。

まずは「今、自分がすぐにできる事は何か?」を考えましょう。

 

 

キャッシュポイントは意外とすぐそばにあります

 

パソコンやスマホなど通信インフラが整っている今、

キャッシュポイントは割とすぐに見つかります。

 

上記にあげた3種類の中で一番簡単に取り組めるのが

②の情報や知識を売ることです。

 

情報や知識を売ると書くと

「私には実績が無い」とか

「私には人に教えるような知識がない」と言って

難しく考えている人が多いですがもっとシンプルに考えてください。

 

実は「自分の経験をブログに書く」。

これだけで収入に繋げることも可能です。

 

つまりキャッシュポイントはあなた自身なのです。

 

ただし、何の戦略もなく

ダラダラと思いつくままにアメブロなどに記事を書いても

1円も収入は入ってきません。

 

どのように自分の経験をブログに書けば収入に繋がっていくのか

自分から学んでいく必要があります。

仕事ですからね。

ボーッとしていてもお金は降ってきません。

 

考えましょう。

学びましょう。

人生は夢だらけ。人生はヒントだらけです。

 

 

スポンサーリンク