在宅ワークに興味があるけどなかなか行動できない3つの理由。

こんにちは。
私は在宅で仕事を始めて3年目になります。

今は専業主婦の方よりも
個人で事業をされている女性との繋がりが多いので
起業して自分でお金を稼ぐのが
当たり前の環境になっているのですが
世の中にはまだまだ
「お家で仕事ができたらいいな~。」と思いながらも
なかなか一歩を踏み出せないママさんが
多いなぁと感じています。

私自身も初めの一歩が
なかなか踏み出せなかったので
その気持ちがよく分かります。

「お家で仕事ができらたいいけど
行動できずにずっとモヤモヤしている」
そんな方に向けて今回は
「こういう事、心当たりありませんか?」という内容を
書いていきますね。

1.なんか怖い。なんだか怪しい。

例えば「在宅ワーク」と検索すれば
在宅ワークの情報や
求人サイトが沢山表示されます。

TVや雑誌で目にするような
大手企業のサイトも出てきて
「わ~、結構色んなものがあるのね。」
と見ていくうちに
「在宅ワーク 詐欺」という
マイナスの情報が目に入ってきて
「えっ!詐欺!なんか在宅ワークって怪しいのね((+_+))」と
パソコンの画面を閉じてしまう。

本来の在宅ワークは
決して怪しい内容ではなく
きちんとした働き方の一つです。

一部の悪徳業者のせいで
『在宅ワーク=詐欺、怪しい』という
マイナスの情報が
いつまでもネット上に残っていて
せっかく「自宅で働こう!」と
前向きに考えている方を不安にさせて
諦めさせてしまう
要因のひとつになっています。

2.仕事をするイメージが沸かない

ネットで色々と検索して
在宅ワークの仕事の内容や
報酬などある程度分かったものの
在宅で仕事をするイメージが
なかなか沸きません。

イメージが沸かない理由の一つが
現役在宅ワーカーさんの
情報が少ないということ。

そもそも自分の周りに
在宅ワーカーさんがいる、
という方は少ないですし
実際に現役の在宅ワーカーさんを
会ったことがあるという方も
少ないのではないでしょうか?

ブログで発信をしている
在宅ワーカーさんは沢山いますが
仕事の息抜きとして書いている内容が多く
在宅ワークの仕事の仕方など
細かく発信されている方は
案外少ないです。

秘密保持など契約の関係で
仕事の詳細はブログに書けませんし
ブログを書く事よりも
受注した仕事に取り組むのが優先ですから
こまめにブログを更新する人は
少ない傾向にあります。

またブログで顔写真や本名を
出さない方が圧倒的に多いので
本当に実在する人物なのか
実態が掴みにくいのも
在宅ワークのイメージが沸きにくい
要素の一つとなっています。

3.仕事のやり方を教えてくれる人がいない。

お勤めに出ていた頃は職場に先輩がいて
仕事の分からない事を
その場ですぐに聞いて
教えてもらうことができましたが
在宅ワーカーとして仕事をしていくとなると
周りに人がいないので
分からない事が出てきたら
基本的に自分で調べて
解決するしかありません。

在宅ワーカー向けのセミナーを
開催している自治体もありますが
全ての市町村で
開催しているわけでもなく
1人の講師に対して
受講者10人~40人など
個別対応とはほど遠い内容です。

個人で在宅ワークのやり方を
詳しく発信されている方や
在宅ワークの方法を
ちゃんと教えている方もいますが
こういう方の情報って
意外と検索に引っかかりにくいんですよね。

「本当に知りたい人に
正しい情報がまだまだ伝わっていないな」というのが
私の正直な気持ちです。

「在宅ワークに興味があるけどなかなか行動できない3つの理由」まとめ

①なんか怖い。なんだか怪しい。
②仕事をするイメージが沸かない。
③仕事のやり方を教えてくれる人がいない。

この3つを見ると
ある条件が欠けていることに気が付きます。
それは正しい情報を持っていないことと、
正しい情報を持っている人が
身近にいないことです。

これを解消するには
やはり自分から行動するしかなくて
とにかくネットで検索して
現役の在宅ワーカーさんのブログを熟読して
ブログにコメントしてみるとか
在宅ワーカー向けのセミナーに参加して
講師に個別に質問してみるとか
すでに在宅で仕事をしている人と
繋がってみるのが
正しい情報を得る近道だと思います。

私のブログでは在宅での働き方に
興味がある方に向けて
在宅ワークの始め方という
連載記事を書いております。

また、在宅ワーカーの本音など
メルマガ
で随時発信しておりますので
こちらもぜひ併せてご活用ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする