やよいの青色申告を使ってみた感想(個人事業主、フリーランス向け確定申告ソフト)

さて、今回は私が確定申告に使っている
会計ソフト「やよいの青色申告」について
書いていきます。

なぜ「やよいの青色申告」を選んだのか

私が購入した15年度版です。懐かしい…。

個人事業主として活動を始めて
最初の確定申告の時、
何を血迷ったのかエクセルで
記帳~貸借対照表、損益計算書まで
作成しちゃった私。

恐ろしいほど時間と手間がかかり
(当たり前だ)、
「これじゃダメだ!」と
会計ソフトの導入を考えたのです。

会計ソフトは他社からも
色々と出ていて悩んだんですが
知り合いの税理士さんに勧められて
「やよいの青色申告」を購入しました。
迷った時は信用している人の声を
参考にするのが一番ですね。

当時は家電量販店に駆け込んで
パッケージ版を買ったのですが
今ならオンライン版や
ダウンロード版など選べますので
思い立ったらすぐに
ネットで申込み~使用開始できますよ。

使い勝手について

私は特に使いにくさは感じていません。
基本的に記帳できて
確定申告の書類が完成さえすればOKなので
もともとそんなに複雑な機能を
求めてないですね。

操作マニュアルは
PDFですぐに見れますから
特に操作に困ったこともないです。

私は記帳作業が好きなので
ガンガン複式簿記で手入力をしているのですが
記帳や仕訳が苦手な人や
手早く済ませたい人向けに
銀行やクレジットカードと連携した自動仕訳など
簡単に入力ができる機能が付いています。

記帳が完了したら確定申告の用紙も
すぐに印刷できますので楽ちん楽ちん。
初年度のエクセルで苦労した時間が
ウソのようです笑。

価格(料金プラン)

「やよいの青色申告シリーズ」には
オンライン版とデスクトップ版があります。
オンライン版の
やよいの青色申告オンラインのセルフプランは
現在初年度無料で全ての機能が使えます。

デスクトップ版のやよいの青色申告17
セルフプラン、ベーシックプランは
この記事を書いている時点で
12,960円(税込)となっています。

会計ソフトの本体の値段もそうなんですが
サポートプランによって
値段も結構変わってくるので
料金体系が微妙にややこしいのが
難点です(-_-;)

オンライン版とデスクトップ版では
そんなに大きな機能の違いは無いようなので
どちらか悩んでいる方は
初年度無料のやよいの青色申告オンライン版が
お得に始められるのでおすすめですよ。
(ベーシックプランの場合)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする