在宅で仕事したら家事育児が楽になる…わけでもない。

仕事と家庭の両立

こんにちは。

在宅で仕事をしていると

「家庭と両立できていいよね。」と言われることがありますが

在宅で仕事をしているからといって

家庭との両立が完璧にできるかというと必ずしもそうでもありません。

 

 

働く時間や仕事量を自分でコントロールできるますので

仕事の合間に家事をすることはもちろん可能なのですが

納期前や大型の案件ともなると連日徹夜で作業する在宅ワーカーさんも珍しくありません。

 

あと、これは在宅あるあるだと思うのですが

「在宅で仕事をしている=ヒマ人」と思っている人は少なからずいて

私も何かと用事を頼まれたりします( ;∀;)

 

私は車を持っているので

「あそこに連れて行って」、

「あそこのスーパーで〇〇が安いから買ってきて」、

「迎えに来て」とか…。

私は便利屋じゃないんだよ!笑。と一人でツッコんでみたり(^_^;)

 

あとたまに言われるのが

「家で仕事ができるなら保育園に入れなくていいでしょ。」という言葉。

保育園の入園は在宅ワーカーさんによって意見が分かれるところですね。

子供たちのお昼寝の合間など

ササッと短時間で完了する仕事であれば

入園せずとも育児と仕事の両立はしやすいと思いますが

HP制作など一つの仕事に対して長時間かかる仕事など

横でお子さんの様子を見ながら効率的に仕事をするのは

なかなか難しいのではないかなと思います。

数年前の投稿ですが実際に在宅ワークされているママさんの

リアルな気持ちが書いてある記事です。

子育てしながら在宅仕事は簡単じゃないですよって話

 

もし入園せずに育児と在宅の仕事との両立を図るのであれば

短時間でできる仕事内容に変えるとか

自動化の仕組みを組み立てるなど何かしらの工夫が必要となってきます。

 

私自身は今、子供たちは3人とも園に通っていて

平日の日中だけ仕事をしています。

入園前は子供達の昼寝の合間と夜、家族が寝てから仕事をしていましたが

体調を崩したこともあり

今は仕事の形を大きく変えました。

 

在宅であれ、外にお勤めであれ

家庭(家事育児)はついて回ります。

 

「仕事との両立が厳しいから在宅で仕事をしたい。」

そういう希望を持っているママさんはたくさんいるでしょう。

 

とはいえ、仕事は仕事。

在宅で仕事をするからといって仕事の仕方や内容によっては

家事育児との両立が全て解決するわけでもないということを

覚えておいていただけると幸いです。

 

スポンサーリンク